山田工業所 鉄打出しフライパン

8月18日に注文していたフライパンがようやく届いた。

山田工業所製 鉄打出しフライパン、26cm、板厚 3.2mm。ヤマヤ で 4,250 円 + 送料 800 円 + 代引手数料 320 円。

第一印象は、柄が長い。そして、すげー重い! (こんなの振り回せない!)


今回はサビ止め用の塗料は塗らない状態で送ってもらったけど、それでも最初は焼きが必要。最初によく洗い、その後火にかけてフライパンを空焼きする。うまく焼けた部分は鉄が青みがかるので、全体がまんべんなく焼けるまでしっかり焼く。

焼けたら火を止め、冷めるまでしばらく待って、また洗う。そして火にかけて、今度は多めの油でくず野菜をいため、油をなじませる。野菜は捨てて、フライパンを洗い、乾かして油を塗れば準備完了。

3.2mm という特厚のフライパンなので、食材を投入しても冷めにくく、高熱が維持できる(はず)。肉などを焼くとうまいはず。

しかし目玉焼きなどを焼いてみると、やっぱりテフロンなんかとは違ってはりついてしまった。もうちょっと油がなじむまでは、しっかり空焼きして油も多めに敷いたほうがよさそう。

山田工業所 鉄打出しフライパン」への0件のフィードバック